段ボール製品

ISO9001登録証

ISO9001を認証取得(大阪工場)

安心していただける品質。継続的改善とあくない挑戦。

品質方針

美鈴紙業株式会社は「お互いに幸福を」を社是とし、
事業活動を通じてお客様のニーズを理解し、
お客様の要求事項を満たして
信頼と満足を得るように努める。

  • 定められた品質目標を確実に実行し、
    達成することにより、
    常にお客様に満足していただける品質を確保する。
  •  

  • 全従業員一人ひとりは
    自らの業務・役割の重要性を認識し、
    積極的に改善活動を遂行し、
    責任を持って問題解決に努める。
  •  

  • 品質マネジメントシステムを、
    全従業員に周知徹底するとともに、
    有効に機能するように継続的改善を図る。

2005年11月1日
美鈴紙業株式会社 代表取締役社長 三木 秀一

私たちの創る段ボール製品

私たちの創る段ボール製品は全てオーダーメイドで、
中身や使用状況によって、形状・大きさ・材質など1点1点異なります。
お客さまに最適な製品をご提案いたしますので、
どんな些細なことでも遠慮なくご相談ください。

A式

A式

世間で言うところの普通の段ボール箱です。 当社では強い段ボールの材料を使うことで、約1tの耐圧を持った段ボールケースも作っています。 また他の形状に比べ、リーズナブルな値段でお作りすることが可能です。

B式

B式

内装用としてよく使用され、紙器としても多く使用されている形式です。 A式では封緘(ふうかん)にテープなどが必要ですが、B式では天面を折り込めば封緘ができあがります。 底の形状は、組立式のものとワンタッチで簡単に組めるものがあります。

C式

C式

内容商品を入れる『身』と『フタ』の2パーツで構成します。 お中元やお歳暮のシーズンの缶、ビン類、フルーツのギフト用などによく使われる形状です。

ディスプレイ

ディスプレイ

デザインが自由自在ですので、店頭などで商品を並べると販促の効果が期待できます。 また、経済的で軽く、場所も効率的に使用できるなど様々な効果が期待できます。

仕切り

瓶の底あて

瓶の底あて

ケースの仕切り

ケースの仕切り

その他

テープ不要の
ロック型A式ケース

テープ不要のロック型A式ケース

カブト虫とクワガタ虫

カブト虫とクワガタ虫

段ボールシート

段ボールシートは、一般的に表面のライナーと真ん中の段(フルート)を形成する中芯、
裏面のライナーの3枚の紙から作られています。
段ボールシートの強度は材料の紙質、段の厚みによって変わります。
厚みは厚いほど強くなりますが、箱などへの加工が難しくなります。
また、E/FとB/Fを貼り合わせたEB/Fも製造できます。

段ボールシート

A/F(Aフルート)

厚さ5ミリで最もよく使用されている段ボール。衝撃の吸収力に優れており、主に外装箱に使用されています。

B/F(Bフルート)

厚さ3ミリで内装用としてもよく使用されています。複雑な形状にも加工を施しやすい段ボールです。

C/F(Cフルート)

厚さ4ミリ。A/Fと強度差はあまりなく、厚さは20%薄く、容積的なメリットがあり、A/Fに替わって主流になりつつあります。

E/F(Eフルート)

厚さ1.5ミリです。板紙と比較すると段構造を持っているため強度に優れ、個装用段ボール(主に美粧包装)によく用いられています。

AB/F(ABフルート)

A/FとB/Fを貼り合わせた厚さ約8ミリの段ボールで重量物を梱包するときや、輸出用ケースなどによく使用されています。

▲このページのトップへ